宴会シーズンの肥満に悩まない太らない食べ方

年末年始は忘年会や新年会などの宴会シーズン到来であり、普段よりも外食の機会が増加をしますから、比例して体重も増えやすくなる時期です。
宴会では無礼講で思い切り食べて飲んで騒いで楽しい時間を過ごしても、あとから後悔をするような食べ方をしてはいけません。
ダイエットでは食事の時に最初に野菜を食べるという認識がありますが、宴会参加時には野菜をまずは食べればどうにかなるとは限らないです。
太らない王道の法則も宴会では通用しないのは、宴会が遅い時間に行われる食事だからであり、宴会のスタート時間が遅いほどに太りやすい時間に入ります。
普段の食事では野菜から食べることで食物繊維を摂取できるので、食べても血糖値の上昇は緩やかになりますから、食事での体脂肪合成もしにくくなってダイエットにもぴったりです。
宴会は遅い時間に始まりやすく、野菜をゆっくり食べているとメインの重い食事がさらに遅い時間に登場します。
まずは野菜を少し食べて、メインになる油多めの料理を食べてお腹を満足にすれば、宴会が遅くなってもさらに食べすぎることもなくなるので、メイン料理を遅い時間にしないことです。