食の好みが合うかの大切さを実感

恋人が初めてできたときに、よく周りが言っていた食の好みが同じということが大切だということを初めて実感することになりました。
私の家ではもともと味付けが濃いめで、それが当たり前だと思っていました。
それと同時に私は辛いものが好きなので、カレーも常に辛口だし何かと辛いものを好んでいました。
でも彼氏の家はかなり薄口派だったようで、手作りの料理を振る舞ったときにかなりびっくりされてしまいました。
それまでに一緒に外食に行ったりしたことももちろんありましたが、確かに考えて見たら彼氏は薄味のものを注文していたなということを思いだしました。
それからは彼氏に合わせて作ろうと思い努力もしましたが、やはり昔からの実家の味付けが抜けることはなかったし、外食に行くときにも行きたいお店が被らなくて、出かけても楽しくないという気持ちも芽生えてしまって結局別れてしまいました。
やはり食の好みが合うというのは重要なんだなと感じています。